FC2ブログ

タイのデザイナー・ケオダムさんのレクチャートークのお知らせ

イベント情報
08 /19 2018
8月上旬まで続いた酷暑も一段落し、夏も終わりの雰囲気が漂っています。(来週はまた暑いようですが)

アリアナは、「浅田隆一郎写真展」が終了し、ポツポツと夏のお出かけなどをしながら、のんびり営業しています。
今日は店主は町内のバーベキュー大会のお手伝いに行っています。

さて、お店の営業はのんびりですが、裏では9月中旬から怒涛のようにやってくる展示会の準備で大わらわです。
9/20㊍からはご縁があってアリアナで展示会を開催していただくことになったタイのデザイナー スクリット・ケオダムさんの作品展です。

アリアナは、オープン以来ずっと天然染料・天然素材で織られたキリムや絨毯をご紹介しているので、天然素材の布を使った作品を制作しておられる作家さんをもっとご紹介し、自然素材や環境に関することなどにご興味を持っていただけるきかっけづくりのお手伝いをしたいと思っています。
そこで、今回は、ただ作品を展示販売するだけでなく、作家さんの作品や活動、想いなどもより深く知っていただきたいと思い、レクチャートークの会を開催することになりました。

概要は下記のとおりです。
ご興味のある方はぜひご参加ください!

opening Natural tex


レクチャートーク & オープニングパーティー
タイのファブリック・デザイナー
スクリット・ケオダム氏が語る
「タイの染色と手織布、自然との共生への想い」
日 時:2018年9月20日㊍ 18:30~

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
「Natural Tex Exhibition 自然布を紡ぐ…綿・麻・絹
Go green with natural Thai textiles. ~タイ・チェンマイの自然布とともに」〈会期:9/20㊍~24㊊〉の開催に合わせて、タイのファブリック・デザイナー兼クリエーターであるスクリット・ケオダム氏に自然布の染色や織物、自然との共生についてのお話を伺う会を開きます。

大学でアートを専攻し、ファッション業界で働いた後、日本を旅したことをきっかけに、故郷で親しんだ自然布と新しいデザインの融合を目指して小さなブランドを立ち上げたケオダム氏。
現在、自然素材の染色と手織を手掛ける人々のコミュニティーを作り、各地方それぞれの技術・情報や素材を交換するプロジェクトも進めているそうです。
主宰する染色と手織のスタジオを拡張し、多くの人が自然と共に暮らせる環境をつくることを目指し、展示会を通じて日本各地で作品の発信を行うケオダム氏の活動は、自然環境がどんどん失われ、また手仕事も数少なくなっていく現代社会に生きる私たちに、小さなヒントを与えてくれるかもしれません。ぜひ、ケオダムさんのプロジェクトやプロデュースする作品についてのお話を伺ってみませんか。
レクチャートークの後は、アットホームなオープニングパーティーも予定しています。
皆様のお申し込み、ご参加をお待ちしております!
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
会 場:アリアナ キリム&アート ギャラリー
日 時:9月20日㊍ 18:30~
参加費:1,000円(飲み物・軽食付き)
定 員:15人(ご予約が必要です)
お問い合わせ・ご予約:アリアナまで

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
タイで受け継がれてきた伝統的な技術と
新しいデザイン性との出会い
Natural Tex Exhibition
自然布を紡ぐ…綿・麻・絹

Go green with natural Thai textiles.
~タイ・チェンマイの自然布とともに
2018年9月20日(木)~24日(月)
後援:北日本新聞社


photo_2018-08-06_17-31-56small.jpg

photo_2018-08-06_17-31-37.jpg

photo_2018-08-06_17-32-55small.jpg

photo_2018-08-06_17-31-27small.jpg

photo_2018-08-06_17-32-12.jpg

写真展のディスプレイ中

イベント情報
08 /03 2018
DSC_0074.jpg

浅田隆一郎写真展の作品のディスプレイ中です。

久々に、正面に飾っていたキリムを取り払ってみると、公園へと続く道がスッキリと開けて見えて、こんな感じも良いなと思いました。

展示会をするたびに楽しみなのは、展示していただく作品によって、毎回店内の雰囲気がガラリと変わることです。

今回は、写真を引き立てるために、できるだけいろいろなものを取り払っています。

写真の展示スペースとしては、アリアナは、周りにいろいろあって、うるさいかもしれないのですが、逆に、実際に居住空間やオフィス、仕事場などに写真を飾った時には周りに色々なものがあるはずで、そういう点では飾るとこんな感じかな~とイメージしやすいかもしれないと思います。

アートとしての写真をみる楽しみ、飾る楽しみを、私が浅田さんの作品から教えていただいたように、いろんな方に知っていただけたら嬉しいなと思います。

ぜひお気軽に覗いてみてください。。。

明日から始まります




浅田隆一郎 写真展 「海岸時間」
  8/4㊏~7㊋(会期中無休)


「能登~富山~親不知。春夏秋冬の日本海を、ライカに白黒フィルムを詰めて訪れた。」

*後援:北日本新聞社

photo_2018-08-03_15-54-00.jpg

photo_2018-08-03_15-54-04.jpg

**趣味だと仰る浅田さんですが、ディスプレイ作業一つとっても、そのこだわりの姿勢には感服します

浅田隆一郎写真展 & レセプションパーティーのお知らせ

イベント情報
07 /26 2018
浅田隆一郎 写真展「海岸時間」 〈会期:8月4日㊏~7日㊋〉
レセプションパーティーのお知らせ

〈開催日〉8月4日(土) 18:30~20:30



photo_2018-07-26_11-30-05.jpg


浅田さんの2回目の作品展となる今回、展示会初日の8月4日(土)にレセプションパーティーを開くことになりました。
小さなギャラリーのカジュアルなレセプションパーティーです。
写真にご興味のある方、アートがお好きな方、そして、浅田さんの作品をご覧になりたい方ならどなたでも大歓迎です(事前のご参加表明が必要です。定員20名)。
短い時間ですが、作品の鑑賞、作家さんとの交流、写真・アートがお好きなお客様同士の交流をお楽しみください。

〈参加費〉無料  *簡単なお飲み物などをご用意させていただく予定です。

〈ご参加表明について〉準備が必要なため、またスペースに限りがあるため参加表明をお願いいたします。(定員20名)

〈お問い合わせ・ご参加表明〉
当日ご来場される方の人数をあらかじめ把握したいので、ご参加ご希望の方は、必ずアリアナに、
●お名前
●ご参加人数
●お電話番号またはE-mailアドレスを添えて
「参加希望です」とご連絡ください。
アリアナ連絡先:☎076-491-3465、E-mail:arianakilim@gmail.com
**ご参加人数の把握を一本化したいので、FBメッセンジャー、ラインでのご連絡の場合も必ずアリアナにプライベートメッセージでお送りください

〈駐車場〉ご参加表明を頂いた方にご案内いたします

お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします!!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
*パーティー中も作品のご購入予約は可能です。ご希望の方はご相談ください



浅田隆一郎 写真展 「海岸時間」
  8/4㊏~7㊋(会期中無休)


「能登~富山~親不知。春夏秋冬の日本海を、ライカに白黒フィルムを詰めて訪れた。」

*後援:北日本新聞社


7/27㊎、28㊏の臨時休業のお知らせ+写真展に関連してつらつら

ショップ紹介・お知らせ
07 /26 2018
明日7月27日㊎、28日㊏は、都合により臨時休業いたします。

さて、昨晩は、もうすぐ始まる浅田隆一郎さんの写真展の打ち合わせに行ってまいりました。

浅田さんは、毎日のお仕事でとてもお忙しい中、作品を着々と準備されていました。
決して、写真の展示スペースとして最適とは言えないアリアナのギャラリースペースで、どうして展示会を開いてくださるのかをお尋ねしたところ、まず、アリアナが、浅田さんが富山で個展を初めて開催された場所で、原点であるということを大事にされたいとのこと。そして、もう1点は、アリアナを主宰するマルフィーと私が浅田さんの作品をとても好きだということ、というご回答でした。

日本語が完ぺきとはとても言えないマルフィーと、上手に言葉で表現するのが苦手な私が、浅田さんの作品をとても好きであることを感じ取っていただけていたことに、思わず感激しました。

どなたかは忘れたのですが、美術鑑賞をするときは、タイトルや作家の経歴などを見ずに、まず作品そのものに向き合って鑑賞するように、といいうような趣旨のことが書かれているのを見たことがあります。確かに、作家が「有名である」という場合特に、自分がその作品が好きかどうかよりも、有名だから良いものだ、という考えに引きずられがちであると思いました。

アートに関するさまざまな知識などを学ぶのは、それはそれで大切なことではあるのですが、上手く言葉には出来ないけれども、その作品に向き合った時に、なぜか心惹かれる、飽きずに眺めてしまう。アートを鑑賞するときには、そういう自分自身の感性を大切にしたいものだと思います。
アートを鑑賞するのは一部の人だけではなく、誰にでも開かれた素晴らしい楽しみです。
実際自分の周りに目を向けると、そこかしこに興味深い何かが存在しています。
浅田さんの作品は、何気ない風景の中に確かにあるアートを独自の視点で切り取り、表現しておられるのではないかと思います。ぜひ、浅田さんが見出し、写真の中に表現したものをアリアナでご覧になって下さい。

そして、もし、作品展で心の琴線に触れる作品に出会えたら、可能であれば、ぜひその作品を連れて帰って、その作品を飾る場所を楽しみながら作っていただけたら嬉しいなと思います。その場所は、きっと特別な一角になります。

なんだかとりとめのない文章になってしまいましたが、作品展、前回は事情があり自分は参加できなかったので、とても楽しみです・・・:(´◦ω◦`):

次のブログでは、オープニングパーティーのお知らせもできるのでは、と思いますので、ぜひチェックしてください。

photo_2018-07-26_15-08-09.jpg
2016年の第1回目の展示会より


白いハチミツ・エスパルセット入荷しました

ショップ紹介・お知らせ
07 /24 2018
毎日雨乞いをしたくなるような日々が続いています。
最近は「暑いですね~。もう嫌ですね~」というのがすっかり挨拶として定着しているような感じです。

本日は「中田朋子 布染展」の最終日でした。
異常な暑さにも関わらず、アリアナまで足を運んでくださったお客様方、そして作品を展示し、また暑い中ワークショップも開催してくださった布染作家の中田朋子さんとアシスタントの皆様には心から感謝です。

さて、しばらく切らしていたキルギスの白いハチミツ・エスパルセットを再び入荷しました。
ふんわり優しい甘さと涼し気な白い色が特徴のこのハチミツは夏の贈り物にも喜ばれるのではないかと思います。
柑橘系の甘さを感じる爽やかなアマゾン・ハチミツ、濃厚な甘さが癖になるチウリ・ハチミツも併せて入荷しています。
どれも「草木のハチミツ」さんのハチミツの中でもアリアナおススメのものです。
是非お試しください。

photo_2018-07-24_22-19-02.jpg

約10日後には、浅田隆一郎さんの写真展「海岸時間」が始まります。
また、少しずつ情報をアップしていきたいと思いますので、時々ブログも覗いてみてください。
よろしくお願いします(^-^)/

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com