身近な花を活ける楽しみ

イベント情報
04 /21 2018
前回は食卓を彩る器を中心にご紹介しましたが、今回はちょっと趣向を変えて花活けです。

photo_2018-04-21_15-22-35.jpg

庭に植わっていたものを活けているのですが、矢張り土のものと植物は相性が良いのかなと思います。
素人の店主がスポッと活けただけなのですが、花活けそのものの面白みがあるので何だかよい感じです。

photo_2018-04-21_15-22-49.jpg

ちょっとしたグリーンでも素敵に活かしてくれる花活けは、暮らしを楽しむための良いパートナーですね。

山口善生さんの作品の豪快さと野の花の取り合わせがとても良いです。

山口善生さん、前澤陽彦さんの花活けも展示しています。




暮らしの焼もの 暮らしの織もの 2018 4/20㊎~4/30㊊
 焼きもの 山口善生さん 前澤陽彦さん 高辻あいさん
 木工 麻生知香子さん
 織ものこの春入荷したオールドキリムなど
 
 丁寧に手づくりされたものを日常的に使い込む
 そんな楽しみを暮らしに取り入れてみませんか




Ariana Kilim & Art Gallery
アリアナ キリム&アート ギャラリー

富山市石金1-10-1
TEL(076)491-3465、携帯090-4683-3919
http://www.ariana-kilim.com/
E-mail:arianakilim@gmail.com
OPEN 10:00~18:00 水曜定休
取り扱いアイテム:手織キリム・手織絨毯・ギャッベ・キリムバッグ・キリムクッション・作家さんたちのハンドクラフト(陶器・ガラス等)


「暮らしの焼もの 暮らしの織もの」展のお知らせ 

イベント情報
04 /20 2018
本日より、「暮らしの焼もの 暮らしの織もの」展が始まりました。

暮らしの中に一つひとつ丁寧に手づくりされた作家さんの作品を、もっと気軽に普段使いとして取り入れていただいて、日常を慈しんでいただきたいな、というコンセプトで、アリアナが日頃からお世話になっている陶芸家さんや木工作家さんに作品を出展していた来ました。

焼きものは山口善生さん、高辻あいさん、前澤陽彦さんの3人。
三者三様、作風がまったく違う個性的な作品なのですが、合せて展示するととても良いハーモニーを醸し出してくれています。
photo_2018-04-20_17-32-53.jpg

photo_2018-04-20_17-33-20.jpg

photo_2018-04-20_17-33-23.jpg

photo_2018-04-20_17-33-26.jpg

photo_2018-04-20_17-33-29.jpg

photo_2018-04-20_17-32-56.jpg

木工の麻生知香子さんには、お箸やスプーンなど、こちらも食卓で普段使いしてみていただきたいものを出店していただきました。
触っていると不思議に心落ち着く、とても手触りの良いものです。

どの作品も、既製品には無い味わいがあります。

使えば使うほど愛しさが増す、1点加えるだけで食卓が豊かに楽しくなる、そんな作品を沢山展示しています。
常設ではこれだけ展示することは無いので、ぜひこの機会にご覧になっていただきたいです。



暮らしの焼もの 暮らしの織もの 2018 4/20㊎~4/30㊊
 焼きもの 山口善生さん 前澤陽彦さん 高辻あいさん
 木工 麻生知香子さん
 織ものこの春入荷したオールドキリムなど
 
 丁寧に手づくりされたものを日常的に使い込む
 そんな楽しみを暮らしに取り入れてみませんか



Ariana Kilim & Art Gallery
アリアナ キリム&アート ギャラリー

富山市石金1-10-1
TEL(076)491-3465、携帯090-4683-3919
http://www.ariana-kilim.com/
E-mail:arianakilim@gmail.com
OPEN 10:00~18:00 水曜定休
取り扱いアイテム:手織キリム・手織絨毯・ギャッベ・キリムバッグ・キリムクッション・作家さんたちのハンドクラフト(陶器・ガラス等)

roo spaceさんでのキリム展示会が始まりました

イベント情報
03 /28 2018
一昨日より店主は展示会のため神奈川県川崎市に行っております。
アリアナの店舗は一昨日は臨時休業、今日は定休日でお休みさせていただきました。
また明日から営業いたします。

184.jpg

神奈川は北陸より一足も二足も早く桜が満開のようで、現在展示会を行っているギャラリーさんの近くの桜並木には多くの人が花見に訪れるようです。

178.jpg

177.jpg

パン屋さんの2階にあるギャラリー・roo spaceさんは、茶色のタイル張りの床と緑のドアが素敵な空間です。

関東では初めてアリアナのキリムをご紹介しています。
今週末の4/1㊐までです。



暮らしを慈しむ織物  手織りキリム展
2018 3/28 ㊌~4/1 ㊐

roo space
神奈川県川崎市麻生区上麻生3-21-11
044-955-1591
http://www.ohinakatsubo.jp

ROOmap.jpg

「布と革の2人展」3/15㊍~3/20㊋のお知らせ②

イベント情報
03 /14 2018
今日3/14は定休日ですが、店内で明日から始まる「布と革の2人展」のディスプレイ作業を行っています。

昨日は、ナラサキシノブさんの作品のご紹介を少しさせていただきましたが、今日は初出展してくださったzuca桂野和美さんの作品について簡単にご紹介します。

桂野さんは、「zuca」のお名前で革ものづくりをはじめられてから12年になるそうです。
工房は港町神戸。作品に小さなひと手間を加えることを楽しみながら、手にする人が使うほどに「愛しく思えるモノ・大切なモノ」そんな風に感じてもらえるモノづくりを目指して、革製品・革小物を製作しておられます。
「持つ人の気分を上げられるモノが作れたら最高!」というのがzucaさんの作品に込められた思い。

※確かに普段使うバッグや財布には、「気分を上げるモノ」としての役割もあるあると頷いてしまいました。

zucaさんが使うのは、使い込むほどに艶が増し、経年変化を楽しめる植物タンニンなめしの革で、主に手縫いでバッグや小物などをなどを制作。
デザインから縫いまで、すべての工程をお一人で手作業で行っておられます。

手に取ったzucaさんの作品は、楽しんで作っておられることが伝わってくる、愛らしい遊び心が溢れる作品です。

ぜひナラサキさんの作品と共に、アリアナで手に取ってご覧になってください。

DSC_0082.jpg

DSC_0315.jpg

「布と革の2人展」3/15㊍~3/20㊋のお知らせ①

イベント情報
03 /12 2018
ようやく長~く辛かった今年の冬が終わり、待望の春がやってきたような感じですね。
今週前半は天気予報にも晴れマークが並んでいて、外に出ればそこかしこで草花も芽吹き始めていて、とても良い気分です。

さて、本日は可愛らしいネコちゃんや春の草花の写真の切手を貼って、「布と革の2人展」のご案内を発送いたしました。

sowzuca201803tsushin.png

「布と革の2人展」はここ数年アリアナで作品を紹介していただいている大阪の「SOW ナラサキシノブ」さんと、今回ご一緒に出展してくださることになったナラサキさんのご友人の革作家「zuca 桂野和美」さんのお二人の作品展です。



SOW  手紡ぎ・草木染・手織り綿のラオスの布で
1点ずつ作られた服・バッグ 藍の絞り染め製品
zuca ハンドステッチで仕上げた軽い革バッグや革小物製品



ナラサキさんの作品は、手触りの良い綿で作られたとても着心地の良い服で、自分自身も毎年ナラサキさんの作品を洋服ダンスに少しずつ加えていくのをとても楽しみにしています。
こういった服を一点一点増やしていきながら、おばあちゃんになっても愛用しているような、そんな人生ってステキだなと思いつつ(^-^)/。

ぜひ、ナラサキさんの作品の手触りと魅力をご覧になってください。
1点ずつ丁寧に作られた優しさあふれる服です。

明日はzuca 桂野和美さんのご紹介をさせていただこうと思っています。

photo_2018-03-12_17-01-32.jpg

photo_2018-03-12_17-01-29.jpg

photo_2018-03-12_17-01-26.jpg



布と革の2人展 SOWナラサキシノブ + zuca桂野和美
2018 3/15㊍~3/20㊋




ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com