FC2ブログ

ワークショップのお知らせ「よもぎ染めでつくるバンダナとストール」

イベント情報
07 /07 2018
日頃からハーブや野草に興味があり、(といっても興味があるだけ、というレベルなのですが)、庭にわさわさと生えてくるドクダミやレモンバーム、タイムやローズマリーなどをハーブティーにして飲んでいます。
その他、イランに行ったときにハーブとスパイスのお店で入手したハーブ(何かは結局わからなかったが、効能だけは覚えている)なんかもよくお茶にしています。
ブレンドははっきり言って適当です。その時の気分。効能も忘れがちなので、「まあ、今日はこれとこれね~」って感じですが、今のところ特に支障はありません。
20年前に義理の父母がイランから日本に帰る前に、「これは風邪に聞くの」「これは喉に良い」などといろんなハーブを持たせてくれたのですが、その時はあまりハーブに興味も知識もなく、「ふ~ん」という感じで、相変わらず風邪をひいたら市販の薬を飲んだりしていました。
帰国するときに、ハーブをいそいそと袋詰めしてくれる人たちがいなくなって、やっとそういうものの良さが分かるようになったのは、とても残念なことです。

さて、遅まきながら、そういうことに興味が持てるようになって、色々調べていくと、実は子どものころに親しんでいた雑草と呼ばれる草花にも、いろんな効能があったりして、「へ~、あれって日本のハーブなんだ」ということが分かるようになりました。
私が愛飲しているレモンバームはシソ科です。当然ながら、シソにもいろんな薬効があるわけです。

さて、7/21㊏にワークショップ「よもぎ染めでつくるバンダナとストール」を開催します。
教えてくださるのは染色家の中田朋子さん。

よもぎは私の中では「大好きな草餅に入ってるやつ」だったのですが、実は昔から親しまれてきた万能の生薬だそうで、身体を温めたりホルモンバランスを整えたりと、さまざまな効能がつまっているそうです。その辺は詳しいサイトがいっぱいあると思うのですが、今回は身近にありながら凄いパワーを秘めた「よもぎ」を使っての染め物です。

染め物って今では特別な技術を持った人がするようなことになっていますが、昔はきっと各家庭で自分たちに必要なものを身近な素材で染めていたのではないかと思います。

その辺に当たり前のように生えている、(しかも、アスファルトの隙間とか、そんな苦しそうな場所を好んで健気に生きている)にもかかわらず、ハーブの女王と呼ばれる「よもぎ」。今回は、そんなよもぎさんとの新しい触れ合いの形として、染め物を試してみませんか?
バンダナもストールも、中田先生のご好意で、お気軽に参加していただける参加費となっています。
外は暑いのに、室内では冷房がキンキン効いているこの季節、女性には特にストールは必需品になってきました。入浴剤やお灸のもぐさとしても使われているそうなので、よもぎの染め物はとても優しい布になるのだろうなと思います。

定員は10名までです。ぜひお早めにご予約下さい!



「よもぎ染めでつくるバンダナとストール」
7月21日(土) 14:00~ 定員10名(要予約)
参加費:バンダナ:800円、ストール:3500円(ワンドリンク付き)
**お申し込み・お問い合わせはアリアナまで
  ☎076-491-3465 E-mail:arianakilim@gmail.com
 FB: Ariana Kilim & Art Gallery で検索



中田先生の作品展も開催いたします

「中田朋子 布染展」~夏色の光を布に染めて
7/19㊍~24㊋ 後援:北日本新聞社






コメント

非公開コメント

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com