つらつらつらら

日々の出来事など
01 /27 2018
ここ数日は最高気温も氷点下。
朝は何を触っても、指が張り付いてしまいそうなくらい冷たく、やはり温暖化ではなくミニ氷河期に向かっているといわれているのは本当かもしれないと感じる日々でした。

雪国富山の名に恥じず、平野部でもしっかりと雪が降り、「もう堪忍しておくれ」といいたくなるくらい、雪をかいてもかいても降り積もりました。

photo_2018-01-27_15-32-22.jpg

大きいのを見つけると無性に嬉しくなる「つらら」たちも今年は豊作です。
現在は峠を越したようで、外に出ると家の屋根に降り積もった雪がフワフワのホイップクリームのようでなかなか可愛らしい景色ではあります。

雪が降り積もると外では何もできなくなるので、雪国では手工芸が発達した、というお話を先日伺いましたが、店主も正月休み明けからは、クッションづくりに励んでおりました。

photo_2018-01-27_15-32-34.jpg

上にふさふさがついていて、アフロな感じで愛らしい仕上がりです。

寒さと雪かきは、とても身体がつかれますが、屋内での時間をゆっくり楽しめるという良さもありますね。





コメント

非公開コメント

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com