粟巣野のKAKIさんではもう薪ストーブを焚いていたので、絨毯の話題

日々の出来事など
10 /07 2017

photo_2017-10-07_21-43-03.jpg

本日店主は粟巣野のKAKI工房さんのOPENHOUSEにお邪魔してまいりました。

秋の粟巣野は良いですね。数年前にキリムも展示していただいたときには、お猿さんが出て、嬉しくて興奮しながら眺めていました。OPENHOUSEの会期中にはカフェの飲み物が半額になるので、一度行ってみたいと思っておられた方は、ぜひこの3連休(あと2日ですが)に素敵な秋を見つけに粟巣野へのドライブにお出かけになってはいかがでしょうか。
今回は、カナダ在住の陶芸家さんの作品も展示しておられます。

10月に入り、朝晩は肌寒くなってきました。KAKI工房さんではすでに薪ストーブが焚かれていたそうです。
平野部は、まだそれほどではありませんが、そろそろ温かい敷物をと思っておられる方も多いのではないでしょうか。

アリアナでは、キリムだけでなくノマディック絨毯やギャッベなども扱っています。
photo_2017-10-07_21-21-37.jpg

こんな色、こんな大きさのギャッベを探してほしい、というお客様のリクエストも受け付けています。
必ず見つかるとは限りませんが、できるだけご要望にお応えできるよう、頑張ってお探しいたします。
先日は、長年赤いギャッベをお探しだったお客様のリクエストにお応えして、美しい赤のギャッベを見つけることができました。
下の写真は、その時にご紹介した中の一枚です。
photo_2017-10-07_21-54-04.jpg

夏の間はしまい込んでいた絨毯を洗いたいと思っておられる方への、メンテナンスやクリーニングのご相談も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。
ギャッベは洗えないと諦めていた方も、ぜひ一度お問い合わせください。
ウールのセーターもクリーニングに出せば洗えるように、ウールの絨毯も洗えますよ。
スッキリきれいに洗った絨毯で、ほっこり温かい冬を迎えましょう。



KAKI OPENHOUSE
10/7㊏~9㊊
10:00~17:00
富山市粟巣野 ☎076-482-1433
カキさんのサイト


コメント

非公開コメント

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com