「高辻あい×高藤倫子 二人展~彩る~」が始まりました。

イベント情報
06 /15 2017
本日6/15(木)より「高辻あい×高藤倫子 二人展~彩る~」を開催しています。

高藤倫子さんは、高岡市にお住いのアクセサリー作家さんです。
富山県立高岡工芸高校のデザイン科を卒業された後、ジュエリー製造会社に勤務しておられました。
貴金属装身具製作二級技能士の資格を持っておられます。

今回出品していただいた作品は、生活の中で目にしたものを七宝焼きや金属で、伝統にとらわれないデザインで表現されたものです。
銅板の土台に明るい色合いで描かれた動物や鳥などは、伝統的な七宝焼きのイメージとは一線を画す愛らしいデザインです。

photo_2017-06-14_16-41-40.jpg


シルバー970を切り抜いた模様の中にガラスの粉を入れて焼き、ステンドグラスのようになっているピアス。
シルバーと色ガラスはさりげなく気品が感じられる組み合わせで、存在感もあるのでスッと目が引き寄せられます。
一つひとつが高藤さんのオリジナル。たった一つしかないアクセサリーを身につける喜びって格別です。
ジーンズに無地のTシャツというラフな格好に身につけても、それがかえってよりお洒落な感じですよ。

photo_2017-06-14_16-41-17.jpg


また、以前古道具屋さんで購入されたという「飾り職人さん」の「古箪笥」に入っていたモノたちを使って作られたアクセサリーも素敵です。「飾り職人さんの古箪笥」って響きにはなんだかそそられます。
ずっとひっそり眠っていたモノたちにまた命を吹き込んでアクセサリーとして再生させる。
そんなモノづくりをする高藤さんご自身もとても個性的で魅力的な方です。

作品には、作家さんのもつ魅力がギュッと凝縮されて出てくるなって感じるときがあります。

今回はアリアナのジャジム織を使ったアクセサリーやブックマークなども出品していただいています。

こちらのインスタグラムでは、高藤さんがご自身の作品なども紹介されています。
atelier_earl

インスタでチェックしたら、ぜひ会期中に高藤さんの作品を直に見にいらしてください!

次のブログでは高辻さんをご紹介します。

「高辻あい×高藤倫子 二人展~彩る~」
2017/6/15(木)~20(火)
後援:北日本新聞社

コメント

非公開コメント

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com