FC2ブログ

綿布の風合い

イベント情報
05 /11 2017
しとしと雨降りもおさまりました。

本日より「SOW ナラサキシノブ綿衣展」が始まりました。

photo_2017-05-11_14-40-16.jpg

手紡ぎ草木染の綿布の風合い
色も手触りも優しく包み込んでくれる感覚です

今朝一番にご来店いただいたお客様が、立山の限界集落で暮らしている方々が綿を育てたり紡いだりしておられる、というような話をしておられました。
昔は日本各地で綿を栽培していたそうです。そして農閑期などにその綿を紡ぎ、自分で織って仕立てた服を着ていた。現在のようにみんな服屋さんで衣服を買うという時代ではなかったのですから、当然といえば当然そうだったのでしょうが、そんなに昔ではないのに、今では想像もできない生活です。(まあ、20年前はスマホなんて想像もできなかったのですから、時代の移り変わりは案外早いものなんですけど)
ラオスではそういった生活が今でも残っているのですね。

そういった布をラオスの方から分けていただいて、ナラサキさんのような方が、私たちが普段のお洒落に取り入れることができる素敵な服を仕立ててくださっています。

photo_2017-05-11_14-40-03.jpg
短めのサルエルパンツ。初めてトライしましたが、お洒落に活動的な感じです。

photo_2017-05-11_14-46-43.jpg
こちらは日本で染められたもの。
上品な色合いとラインです

5/16(火)まで開催しています(*^_^*)

photo_2017-05-11_15-30-01.jpg

photo_2017-05-11_15-28-12.jpg




コメント

非公開コメント

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com