ワークショップ*信玄袋づくり*のお知らせ

イベント情報
04 /23 2017
来月5/11(木)~16(火)には手紡ぎ草木染手織の綿を使った素敵な衣服を毎年アリアナで紹介してくださっている「SOW ナラサキシノブ」さんの綿衣展を開催する予定です。

会期中には、恒例のチクチク楽しく手縫いでつくるワークショップも催します。
今年作るのは「信玄袋」です。

信玄袋とは何ぞや、という方へ
 デジタル大辞泉 - 信玄袋の用語解説 - 布製平底の手提げ袋で、口をひもで締めるように したもの。明治中期以降から流行。名の由来は 未詳。
 だそうです。武田信玄さんに由来しているのかと思ったら、そういうわけでもないのでしょうか。

こちらも、ナラサキさんが提供してくださる草木染手織のラオス綿でつくります。紐を長くすればお洒落なポシェットにもなるし、そのままバッグインバッグにもなります。
財布や化粧ポーチなど必ず持って出かけるものを入れて、そのままポシェットとしてポンともって出かけることもできるし、丸ごと別のバッグに入れて出かけることもできます。移し替える手間がないのがよいですね。素材の質感が良いので見た目もきれいなのが嬉しいです。
昔からつかわれている形って結構合理的というか実用的なものが多いですよね。

手芸は得意という方も、長い間針など持ったことがないという方も、アリアナで楽しく一緒に信玄袋をつくりませんか。

今年の母の日は5/14(日)なので、この信玄袋にカーネーションを添えてお母さんに贈るのもおススメです。
男性からお母さまに、というのも手作りで真心がこもっていて、とても嬉しい贈り物になりますよ(^▽^)/

ご予約・お問い合わせはお電話・メールで承っています!
☎076-491-3465 E-mail:arianakilim@gmail.com


ナラサキシノブさんと一緒に
バッグインバッグ・ポシェットにもなる
お洒落な*信玄袋*をつくりましょう!

5月11日(木)、12日(金)13:30開始
草木染手織りのラオスの綿を使用。紐を長めにするとポシェットに、裏付きでリバーシブルでも楽しめます。
講習費:¥3,500(材料費込) 所用時間:3時間程度
道具はご用意しますが、ご自分で使いやすい道具があればご持参下さい。(定員:各日5名)


image1.jpg

コメント

非公開コメント

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com