FC2ブログ

『冬の日…ノマディック絨毯を語る』

イベント情報
01 /05 2017
今日は昨日までとは打って変わった、冷たい雨にあられが混じる、北陸らしい天気になりました。

アリアナでは、明日からのイベントに向け、朝から店内の模様替えを行っていました。

4267.jpg

温かな雰囲気に仕上がってます。
明日からのイベントは『冬の日…ノマディック絨毯を語る』と題したものです。

絨毯とひとくくりに言っても、いろいろな種類があります。
アリアナがご紹介しているノマディック絨毯は、イランの遊牧民が質の良い手紡ぎのウールで織ったもので、艶のある濃い赤を基調とした色合いと品格のあるデザインが特徴です。

鮮やかな赤色と違い、ノマディック絨毯の光沢ある濃赤は、空間を格調高く、落ち着いたものにしてくれます。
同じ色調でも色の濃さでイメージががらりと変わるのは面白いですね。
ノマディック絨毯の赤色は、日本家屋ともしっくり相性が良いです。

この赤は、数多い日本の色の名前のどれに当てはまるのだろうと探してみたりするのですが、モニターの色と本当の色とは違うのかもしれないので、やはり本を見ないとだめですね。
「深紅」かなと思うのですが。深みのある真っ赤な紅色。「ふかきくれない」「こきべに」などの呼び名も素敵な響きです。
昔は紅花が高価だったので、日本では禁色だったそうです。

さてさて、ノマディック絨毯の「こきべに」は、何で染められているのでしょうか・・・そんなこんなも含めて、やっと本格的な冬がやってきそうな予感がする今日この頃、アリアナで、温かいイラン風の紅茶と外の冬景色を楽しみながら、のんびりと店主の絨毯の物語に耳を傾けてみませんか。

4270.jpg



『冬の日…ノマディック絨毯を語る』

1月6日(金)~1月15日(日)、1月28日(土)~2月末頃〈水曜定休〉

※1月16日(月)~1月27日(金)までイランへの旅に行く予定です。アリアナはお休みさせていただきます。


コメント

非公開コメント

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com