FC2ブログ

紫のバラの人~

日々の出来事など
12 /19 2016
真冬並みの寒さも和らいで、昨日はとても過ごしやすい日でした。

冬場はお日様が出るだけで幸せな気分になります。お日様のありがたさが身に染みる季節です。

さて、せっかくのお天気を無駄にするまいと、ウォーキングを兼ねてフラワーアレンジメントの注文に行ってきました。
店主のお知り合いのお花屋さんですが、私は行ったことがなく、それがたまたま気分を変えていつものウォーキングコースからちょっと違う道に入ってみた所、先日そのお花屋さんを見つけました。

なんと、意外と近くにあったのだと思いつつ、お店の前に置いてあるセンティッドゼラニウムに惹かれながら、今度は開店している時間に行こうと思っていたところ、今回フラワーアレンジメントが必要になったので、とうとうその機会が訪れました。

なんだか前置きが長くなりましたが、とにかくいたち川でのウォーキングを兼ねて、そのお花屋さんを訪ねたのでした。以前は倉庫だった建物なのでしょうか。重い鉄の扉を開けるとレジカウンターの上にある高窓から光が差し込んでいて、「お花屋さん」のイメージとは一風変わった空間がありました。欧米風のバスタブやお洒落な折り畳み自転車がさりげなく配してある店内は、ちょっと異世界な感じでワクワクします。注文している間、子どものようにずっと店内でキョロキョロしていました。

さて、オーナーさんは電話でお話しした時も、とても話しやすい方で、こちらの要望をサクサクと理解してくださり、私が頭の中で「こんなんがいいな~」とぼんやりイメージしていたものを、まるで感じ取ったかのように提案してくださいました。嬉しい!
で、お花の並んでいる冷蔵庫(というんでしょうか)で私の目にとまったのは、得も言われぬ美しいバラでした。薄紅と紫を混ぜ合わせたような色がグラデーションになっているバラ。花びらは上質の布か和紙のような質感。うわー、こんな花束が欲しい、と思いつつ、「あ、紫のバラの人はこんな花束をマヤちゃんに送っていたのでは・・・」などと想像したりしてました。真紫のバラをイメージしてたのですが、実はこんなのだったのでは。センスいいな~なんて。
こんな「ガラスの仮面」ネタはどの世代まで通じるのでしょうか・・・。

というわけで、長くなりましたが、昨日お伺いしたお花屋さんは
Florist ZEN(フロリスト ゼン) さんです。
雄山町にあります。ぜひのぞいてみてください~。
フラワーアレンジメント、どんなのができるか楽しみです!
フロリスト ゼンさんのサイト

コメント

非公開コメント

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com