「takuroh shirafuji」さんの作品

クラフト作品
05 /28 2017
11月にアリアナで展示会を開催させていただく予定の「takuroh shirafuji」さんの衣服をご紹介するために、何点かお借りして店内に置かせていただいています。

photo_2017-05-28_17-34-15.jpg

編み職人さんの減少やプリント柄が主流になったために、編地や織物の技術がどんどん衰退しているということなのですが、そういった希少になってしまった技術でつくられた生地を使ってデザイン、縫製されたシャツなど、心惹かれる色合いと風合いです。

七尾市の白藤さんのギャラリーでは、9月にキリム展も開催させていただく予定です。

店主の後ろ姿の男っぷりを上げているシャツも白藤さんの作品です・・・


焼き物の新作を展示しました

クラフト作品
11 /27 2016
先週終了いたしました「やもり帽子展」には本当にたくさんの方にお越しいただき、改めて森本彌生さんの帽子の人気に脱帽いたしました。
最終日にはとうとうブラブラがいっぱい垂れ下がっている剽軽な帽子以外完売しました。
最後に森本さんに楽しかったといっていただけたのが、アリアナといたしましては何より嬉しいことでした。
ご来店いただいた皆様、森本さん、搬出入を手伝ってくださった森本さんの旦那様、取材してくださった北日本新聞さん、DMを置いてくださったたくさんのお店の方々、本当にありがとうございます。

さて、会期中には金沢湯涌街道ZENの山口善生さんも訪ねて来てくださり、新作を持ってきてくださいました。

786.jpg

以前の作品より、より深みのある色合いになったと感じる山口さんの作品。手のひらで包み込むとすっぽりと心地よく感じる丸みに、山口さんご自身の落ち着いた柔らかみ、優しさを感じます。

来年の3月ごろには山口さんの作品展も予定しています。

ガラスの中、覗いてみてください

クラフト作品
10 /30 2016
最高の秋晴れだった今日、こんな絶好のサイクリング日和はもうないかもしれないと、お出かけしたところ、富山マラソンに遭遇。
鳶が頭上を飛び交う富山大橋の上という絶好のスポットで、先頭を走るランナーの方も、市民ランナーの皆さんも、面白コスチュームで走っている人たちも、いっぱい応援出来ちゃいました。

良いですね~マラソン。見てたら自分も走ってみたくなってしまいました。

さて、秋がだんだんと深まる中、本郷葉子さんに新しい作品を持ってきていただきました。

ほんのりとした赤味が温かさを感じさせてくれるガラス作品。ガラスなのに、両手で包み込むと手のひらに温かさが伝わってきそうです。

14886242_1250132411674710_1475503947_n.jpg

中に広がるのは、覗きこんだ人それぞれの世界です・・・

味わい深い木目が素敵なフレームです

クラフト作品
10 /28 2016
高山の飛騨コレクションさんのフレームにジャジム織を入れました。

14907705_1248229938531624_1070413954_o.jpg

木目の味わいとジャジム織が良い感じ

11月末までアリアナで飾ります

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com