宇奈月のYASUKOハウスさんでの人形展

イベント情報
06 /22 2017
6/20(火)まで開催していた「高辻あい×高藤倫子 二人展~彩る~」が終了しました。
高藤さん、髙辻さんがいらっしゃった土日には、お二人のお友達の皆様他たくさんの方がいらっしゃって、とても賑やかで楽しい雰囲気となりました。
会期中にご来場、お買い上げいただいた方々、どうもありがとうございました。

photo_2017-06-22_11-10-26.jpg

さて、昨日は、宇奈月方面にある、カフェ・YASUKOハウスさんに、キリムの搬入のためにお伺いいたしました。

今回は、人形作家の松本昌子さんいお誘いいただき、お人形さんたちと一緒にディスプレイさせていただきました。

松本さんの作品を直に見せていただくのは初めてだったのですが、民族調の美しい衣装とアクセサリーを身につけ、口元に穏やかで不思議な笑みをたたえたお人形さんたちは、その存在感と醸し出す雰囲気がすごい。
是非直にご覧になっていただきたいです。

photo_2017-06-22_11-10-21.jpg

photo_2017-06-22_11-09-53.jpg

会期中には松本さんの娘さんのCHIKOさんのライブや朗読カフェなども開催されるようです。
川のせせらぎと咲き乱れるバラの色と香りに心癒されるひと時が過ごせる場所です。
富山市からの道中の景色も素晴らしく、ドライブがてら行くのにおススメです。

2017/6/21(水)~7/27(木)
松本昌子人形展
《会期中のYASUKOハウスさんでの催し》
7/7(金)10:30~ 朗読カフェ
7/23(日)14:00~ CHIKO(チコ)のライブ
※お問い合わせはYASUKOハウスさんまで 090-5179-6614

photo_2017-06-22_11-09-46.jpg
photo_2017-06-22_11-09-44.jpg


髙辻あいさんの作品のご紹介

イベント情報
06 /15 2017
「髙辻あい×高藤倫子 二人展~彩る~」

次は高辻あいさんのご紹介です。

髙辻さんは金沢市在住の九谷焼の作家さんです。
九谷焼は生地は生地師の方が、絵付けは絵付師の方が行う分業制が一般的だったそうですが、高辻さんの作品は生地も絵付けもご自分で手掛けられたものです。

photo_2017-05-01_18-12-47.jpg

伝統的な九谷の雰囲気の作品は彩色の鮮やかさが魅力的です。

photo_2017-06-14_18-06-15.jpg

髙辻さんの作品で、人気が高いものの一つがこの小箱。淡い色彩で描かれた野の花がふうわりと優しいです。

また、キリムの柄をモチーフにした作品も数多く出品していただいています。
キリムの柄を取り入れるのは、そのおおらかさに魅力を感じておられるからということで、普段描いておられる作品とは違った雰囲気の作品になるので、できあがるのが嬉しいそうです。

photo_2017-06-15_17-29-25.jpg

大らかな楽しい作風で、普段の暮らしに取り入れるとほこっと和んでしまいます。

日々の暮らしを、装いを彩る髙辻さんと高藤さんの作品。
伝統の技法を用いながら、そこにとらわれない新鮮な感性で生み出された作品は、暮らしを明るく彩るアクセントになります。

二人の女性作家の自由な発想から生まれる素敵な作品たちを、ぜひご覧ください!

合せて約130点展示・販売しております!

「高辻あい×高藤倫子 二人展~彩る~」
2017/6/15(木)~20(火)
後援:北日本新聞社

「高辻あい×高藤倫子 二人展~彩る~」が始まりました。

イベント情報
06 /15 2017
本日6/15(木)より「高辻あい×高藤倫子 二人展~彩る~」を開催しています。

高藤倫子さんは、高岡市にお住いのアクセサリー作家さんです。
富山県立高岡工芸高校のデザイン科を卒業された後、ジュエリー製造会社に勤務しておられました。
貴金属装身具製作二級技能士の資格を持っておられます。

今回出品していただいた作品は、生活の中で目にしたものを七宝焼きや金属で、伝統にとらわれないデザインで表現されたものです。
銅板の土台に明るい色合いで描かれた動物や鳥などは、伝統的な七宝焼きのイメージとは一線を画す愛らしいデザインです。

photo_2017-06-14_16-41-40.jpg


シルバー970を切り抜いた模様の中にガラスの粉を入れて焼き、ステンドグラスのようになっているピアス。
シルバーと色ガラスはさりげなく気品が感じられる組み合わせで、存在感もあるのでスッと目が引き寄せられます。
一つひとつが高藤さんのオリジナル。たった一つしかないアクセサリーを身につける喜びって格別です。
ジーンズに無地のTシャツというラフな格好に身につけても、それがかえってよりお洒落な感じですよ。

photo_2017-06-14_16-41-17.jpg


また、以前古道具屋さんで購入されたという「飾り職人さん」の「古箪笥」に入っていたモノたちを使って作られたアクセサリーも素敵です。「飾り職人さんの古箪笥」って響きにはなんだかそそられます。
ずっとひっそり眠っていたモノたちにまた命を吹き込んでアクセサリーとして再生させる。
そんなモノづくりをする高藤さんご自身もとても個性的で魅力的な方です。

作品には、作家さんのもつ魅力がギュッと凝縮されて出てくるなって感じるときがあります。

今回はアリアナのジャジム織を使ったアクセサリーやブックマークなども出品していただいています。

こちらのインスタグラムでは、高藤さんがご自身の作品なども紹介されています。
atelier_earl

インスタでチェックしたら、ぜひ会期中に高藤さんの作品を直に見にいらしてください!

次のブログでは高辻さんをご紹介します。

「高辻あい×高藤倫子 二人展~彩る~」
2017/6/15(木)~20(火)
後援:北日本新聞社

アリアナキッチン

イベント情報
06 /13 2017
先日、数年来の友人であるハンガリーのモニカさんと、
【アリアナキッチン vol.1 いっしょに食べよ ハンガリーのおうちゴハン
 2017/7/1(土)18:30~】

というイベントを企画しFBで告知したところ、ほぼ1週間以内に定員の8名様のお申し込みをいただきました。

ハンガリー料理って富山ではなかなか食べる機会ありませんよね。
何故かハンガリーの方とはご縁があって、何度かハンガリー料理を食べさせていただいたことがあるのですが、優しい食べやすい味付けで、とても美味でした。

ブログやホームページでの告知の準備をしていたのですが、その前に定員に達してしまったので、事後報告みたいになってしまいましたが、アリアナキッチンはVol.1ということで、これからも時々開催していきたいなと思っています。スペースが狭いこともありますが、アットホームな雰囲気で皆さんでおしゃべりも楽しめるような感じにしたいと思っていますので、だいたい8名様くらいになるかと思っています。

次回はできるだけ、ブログでの告知も早めに行おうと思いますので、ご興味ある方はチェックお願いしまーす(^-^)/

明日は15日からの「二人展~彩る~」の搬入予定です。当ブログで作品のご紹介などもしたいと思っています。

6月はクリーニング・キャンペーン実施中です

ショップ紹介・お知らせ
06 /10 2017
photo_2017-06-10_17-52-07.jpg

**~** クリーニング・キャンペーン実施中 **~**
衣替えの季節です。お部屋の敷物もスッキリ洗ってお部屋の模様替えをしませんか?
キリム、絨毯、ギャッベのクリーニング・修繕の無料見積もり行っています。
6月中にクリーニング、修繕のお申し込みをされた方には店内の商品(作家さんの作品を除く)を5%OFFいたします。まずはお問い合わせください(^▽^)/

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com