「キリムとワタシの暮らし方」6/1㊎~6/5㊐のお知らせ

イベント情報
05 /26 2018
昨晩は、4月末に開催した展示会に出品して下さった作家さんのお誘いで、店主ともどもとても素敵な会に参加させていただきました。
楽しく、夢を持って、そして真剣に日本の食について考えておられる方々がいらっしゃるのだと、大変勉強になる経験となりました。

さて、展示会という形で作家さん方のクラフト作品などを不定期にギャラリーで紹介させていただいていますが、時にはアリアナが取り扱っているキリムのお話をさせていただく機会を作ろうかなということで、このようなイベントの開催を予定しています。

kilimlecture201806atena.png


題して「キリムとワタシの暮らし方」 です。
「キリムってどんな織物でしょう?」というような本当に素朴な疑問から、具体的に、どのようにインテリアに取り入れるか、ということや、メンテナンス方法まで、店主がいろいろなご質問にお答えしよう!という試みです。
もちろんキリムは奥が深いので、店主にも分からないことはあるかもですので、その辺りはご容赦頂きたいのですが、先ずは店主が自分の国の大切な伝統工芸としてのキリムの魅力を、できる限り皆様にお伝えできたらな、と思っています。

ですので、キリムにご興味のある方ならどなたでも、話を聞きにいらしてくださると嬉しいです。
(注:アリアナと一緒にお仕事をしておられない、キリムや絨毯関係の業者の方や、取扱い店の方はご遠慮ください。
また、アリアナのキリムのお取り扱いを考えておられる方は、あらかじめお知らせください)


◆参加費無料
◆営業時間内のお好きな時間でOKです(時間外ご希望の方はご相談ください)
キリムのレクチャー、ご相談をご希望の方は、あらかじめご連絡ください。(店主がスタンバイする時間が必要なため…当日でも構いません(o^―^o)


キリムとワタシの暮らし方
6/1㊎~5㊋ 10:00~18:00










中庭にて

日々の出来事など
04 /30 2018
DSC_0002.jpg

毎年かわいい鳴き声を聞かせてくれているうちのカエルさんが、はじめて姿を見せてくれました。

気持ちよさげに紫陽花の葉に張り付いてます。

ちょっと太り過ぎではないですか?

卵を抱えてるんでしょうか。この庭に安全に産める場所があるのか・・・ちょっと心配です

「暮らしの織もの 暮らしの織もの」展最終日。カフェもやってます

イベント情報
04 /30 2018
photo_2018-04-30_09-17-17.jpg

本日4/30㊊が「暮らしの焼きもの 暮らしの織もの」展最終日です。

昨日に引き続き、2days cafeも開いています。

店主のライスプディングはココア風味、スープはトマトソースベースのお野菜とお豆のスープです。

連休前半の最後の日、素敵な焼き物を眺めながらほっこりカフェタイムを楽しみませんか。

photo_2018-04-30_09-17-07.jpg



身近な花を活ける楽しみ

イベント情報
04 /21 2018
前回は食卓を彩る器を中心にご紹介しましたが、今回はちょっと趣向を変えて花活けです。

photo_2018-04-21_15-22-35.jpg

庭に植わっていたものを活けているのですが、矢張り土のものと植物は相性が良いのかなと思います。
素人の店主がスポッと活けただけなのですが、花活けそのものの面白みがあるので何だかよい感じです。

photo_2018-04-21_15-22-49.jpg

ちょっとしたグリーンでも素敵に活かしてくれる花活けは、暮らしを楽しむための良いパートナーですね。

山口善生さんの作品の豪快さと野の花の取り合わせがとても良いです。

山口善生さん、前澤陽彦さんの花活けも展示しています。




暮らしの焼もの 暮らしの織もの 2018 4/20㊎~4/30㊊
 焼きもの 山口善生さん 前澤陽彦さん 高辻あいさん
 木工 麻生知香子さん
 織ものこの春入荷したオールドキリムなど
 
 丁寧に手づくりされたものを日常的に使い込む
 そんな楽しみを暮らしに取り入れてみませんか




Ariana Kilim & Art Gallery
アリアナ キリム&アート ギャラリー

富山市石金1-10-1
TEL(076)491-3465、携帯090-4683-3919
http://www.ariana-kilim.com/
E-mail:arianakilim@gmail.com
OPEN 10:00~18:00 水曜定休
取り扱いアイテム:手織キリム・手織絨毯・ギャッベ・キリムバッグ・キリムクッション・作家さんたちのハンドクラフト(陶器・ガラス等)


「暮らしの焼もの 暮らしの織もの」展のお知らせ 

イベント情報
04 /20 2018
本日より、「暮らしの焼もの 暮らしの織もの」展が始まりました。

暮らしの中に一つひとつ丁寧に手づくりされた作家さんの作品を、もっと気軽に普段使いとして取り入れていただいて、日常を慈しんでいただきたいな、というコンセプトで、アリアナが日頃からお世話になっている陶芸家さんや木工作家さんに作品を出展していた来ました。

焼きものは山口善生さん、高辻あいさん、前澤陽彦さんの3人。
三者三様、作風がまったく違う個性的な作品なのですが、合せて展示するととても良いハーモニーを醸し出してくれています。
photo_2018-04-20_17-32-53.jpg

photo_2018-04-20_17-33-20.jpg

photo_2018-04-20_17-33-23.jpg

photo_2018-04-20_17-33-26.jpg

photo_2018-04-20_17-33-29.jpg

photo_2018-04-20_17-32-56.jpg

木工の麻生知香子さんには、お箸やスプーンなど、こちらも食卓で普段使いしてみていただきたいものを出店していただきました。
触っていると不思議に心落ち着く、とても手触りの良いものです。

どの作品も、既製品には無い味わいがあります。

使えば使うほど愛しさが増す、1点加えるだけで食卓が豊かに楽しくなる、そんな作品を沢山展示しています。
常設ではこれだけ展示することは無いので、ぜひこの機会にご覧になっていただきたいです。



暮らしの焼もの 暮らしの織もの 2018 4/20㊎~4/30㊊
 焼きもの 山口善生さん 前澤陽彦さん 高辻あいさん
 木工 麻生知香子さん
 織ものこの春入荷したオールドキリムなど
 
 丁寧に手づくりされたものを日常的に使い込む
 そんな楽しみを暮らしに取り入れてみませんか



Ariana Kilim & Art Gallery
アリアナ キリム&アート ギャラリー

富山市石金1-10-1
TEL(076)491-3465、携帯090-4683-3919
http://www.ariana-kilim.com/
E-mail:arianakilim@gmail.com
OPEN 10:00~18:00 水曜定休
取り扱いアイテム:手織キリム・手織絨毯・ギャッベ・キリムバッグ・キリムクッション・作家さんたちのハンドクラフト(陶器・ガラス等)

ariana

手織りキリム・絨毯専門店+ハンドクラフトショップ・ギャラリー
不定期にハンドクラフトやアートの展示会、ワークショップを開催してます
Ariana Kilim&Art Gallery
930-0966 富山県富山市石金1-10-1
☎076-491-3465
E-mail:arianakilim@gmail.com